平成29年度

 1021日(土)、札幌市内すみれホテルにて、2年ぶりの斐文会の集いを持ちました。一昨年、今年と相次いで2名の方が亡くなり、会員10名と少ない人数の中、当日集まれたのは3名でした。北海道は広いので札幌以外に住まわれている方は、出掛けにくいかと思います。新しく北海道に来られても数年で転居される方が多く、会員が増えないのが悩みです。

 しかし、当日は3名ということもあり、近況報告やひとつの話題でお話ができ、楽しいひとときを過ごせました。欠席の方からも近況を知らせていただき、やはり斐文会でつながっているんだなあと感じました。

 次回もまた元気なお顔を拝見できることを願い、紅葉の美しい大通りを後にしました。

                              (大22英 松岡 朱美) 

 

 

平成27年度

 516日、久しぶりにロイトンホテルで北海道支部の会が5人出席で開かれました。担当の高田さんに頼まれまして報告致します。5月の札幌は花の季節ですが、風が冷たくまだ暖かいとは言えません。今回は転勤でいらしている会員さんを交えて和やかなひとときでした。皆さまそれぞれお仕事や社会活動をなさっていて毎回興味深いお話を聞くことができます。やはり母校が消えてしまった失望と斐文会の未来が見えない不安感がうかがえました。大阪女子大は無くなりましたが、卒業生達がそこで学問を経験し、情報を鵜呑みにせず、疑い、深く考える方法を身につけたことは、一番大きな意義があったと思います。         (大12国 小川 光子)



本部事務局は2019年12月24日~2020年1月5日まで冬季休暇となります。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。